a0830_000287_m
スケジュールの調整
メモを取る女性
廃棄物処理の許可申請なら
お任せ下さい。
横浜市の行政書士・富樫眞一事務所は産業廃棄物処理業の許認可取得サポートを主に承っております。
Staff

横浜市旭区の行政書士事務所に在籍しているスタッフをご紹介いたします

7598ee76

富樫眞一

当事務所の行政書士 富樫眞一は、過去、厚生省水道環境部産業廃棄物対策課(現在は環境省に移管)及び川崎市環境局廃棄物指導課において廃棄物行政(産廃及び一廃について収集運搬、中間処分及び最終処分まで)を担当した廃棄物処理のスペシャリストです。
「技術士(環境部門)」、「薬学博士」並びに、環境計量士、放射線第1種取扱主任者、大気関係第1種公害防止管理者、水質関係第1種公害防止管理者、ダイオキシン類関係公害防止管理者等の資格を取得し、それら廃棄物処理の実態をより深く把握するのに重要な専門知識を熟知した上で、それらをより高度な実践的なものへと更に練磨すべく、長年に渡り担当した廃棄物行政及び公害防止行政等において遭遇した困難な諸問題解決に向け、応用・研鑽してまいりました。
廃棄物処理に係る行政手続なら、どんなことでもお任せください。

お気軽にお電話でご連絡ください

045-367-7157

045-367-7157

8:00~20:00

神奈川県横浜市旭区万騎が原79番地2

Q&A

横浜の行政書士が皆様から寄せられることの多い質問に回答いたします

  • 時間外対応をしてもらえますか?

    予めご連絡をしていただければ受付可能です。

  • 急な対応はできますか?

    はい。問題ありません。お気軽にご相談ください。※スタッフのスケジュール等によりお待ちいただくこともあります。

  • お見積もりは無料ですか?

    はい。無料で承っております。お気軽にご相談ください。

Access

横浜の行政書士事務所は相鉄線・二俣川駅から徒歩圏内に位置しております

横浜の行政書士事務所は市内旭区に位置しております。日曜日を除いて平日から土曜・祝祭日の夜間遅くまで営業しておりますが、急なご相談や時間外のお問い合わせにも柔軟に対応いたしますので、行政の諸手続きに関するお困り事がございましたら、まずは一度お電話ください。
lp_last
事務所名 行政書士・富樫眞一事務所
住所 神奈川県横浜市旭区万騎が原79番地2
電話番号 045-367-7157
営業時間 8:00~20:00
定休日 日曜日
最寄り駅 相鉄線二俣川駅から徒歩10分
代表からひとこと 公式HPでコラムを掲載しております。ぜひご覧ください。

旭区の事務所として多くの方から厚い信頼を寄せていただいております

横浜市旭区を拠点とする行政書士・富樫眞一事務所は、産業廃棄物の処理に必要な各種手続きをメインに、遺産相続薬局営業許可といった様々なご相談事を受け付けております。相鉄線・二俣川駅から徒歩10分という好立地に事務所を構えているため、市内外広域から数多くのご相談者様がいらっしゃいます。
「行政に関する専門家への相談は敷居が高い」とお考えの方も安心してご利用いただけるように、どなた様も入りやすい雰囲気づくりと丁寧な対応を心掛けております。国や地方行政で実務経験のあるスタッフが、ご相談者様一人ひとりとしっかり向き合いながらお悩み事の解決に努めてまいりますので、横浜市内で活動する行政書士に各種手続きに関する相談をしたいとお考えでしたら、まずは気軽にお電話にてご連絡ください。
About us

横浜の行政書士事務所は産廃処理に特化したご相談事を随時受け付けております

産廃処理のスペシャリストとしてご相談事にお応えいたします

横浜市旭区にある行政書士・富樫眞一事務所は、産業廃棄物を処理するにあたって必要な各種手続きの代行業務をしております。在籍するスタッフは、国や地方行政で実務経験があるため、産廃処理のスペシャリストとしてご相談者様一人ひとりの目線に立ちながらお悩み事をヒアリングし、専門的な観点からアドバイスをすることができます。家庭ごみとは違って処分時に膨大な労力や時間を必要とする産廃の中には化学薬品等も含まれており、的確な処理がなされていないことで、近隣にお住まいの方とのトラブルが発生してしまうといった事例も少なくありません。そのような状況を回避するためにも、粘り強く丁寧に対応できる人間力を強みとし、数多くの苦情処理にも対応してきた実務経験から円滑に物事が運ぶような解決策を見出してまいります。

全体を見渡した上での個別事案解決力に優れているだけでなく、誠実で明るい人柄にも定評がございますので、横浜で行政書士事務所をお探しでしたらぜひ相談をご検討ください。

相談者様一人ひとりと真摯に向き合うことを大切にしております

横浜で活動する行政書士は、産業廃棄物を処理する際に必要な各種手続きの代行サポートを主に担当しておりますが、遺産相続薬局営業許可等のご相談まで幅広く対応することができます。すでに高齢化社会に突入している我が国では相続に関するトラブルが後を絶ちませんが、相続人と被相続人の感情を尊重しながら、司法書士や税理士と連携を図ることで迅速かつ丁寧に物事の解決に努めてまいります。

過去に産廃指導課で勤務していた経歴を誇るスタッフは、薬剤師の資格も所有しているため、薬局を開設するにあたって必要な諸手続きもお手伝いいたします。専門家の観点からご相談者様と周辺にお住まいの皆様が健やかで快適な生活をお過ごしいただけるように、誠心誠意真心込めてサポートできる人間力を強みとしております。産業廃棄物を中心とした環境分野や薬学分野にまつわるお悩み事を専門家に相談したいとお考えでしたら、横浜市の行政書士・富樫眞一事務所へまずは気軽にご連絡ください。